先頭に戻る

夏休みに脱毛するならミュゼ!【2015年8月】

2015年8月、夏の決意は!

話題のZ会のキャッチコピー↓
「明日からやろう」と、40回言うと
思わず、ギクッとしてしまいました(笑)
勉強だけじゃなく、ダイエットも、脱毛も、同じですよね。
「明日から」と思っていたら、夏休み、本当に終わっちゃいますよ!

 

ミュゼは2015年8月に申し込むと、両わき美容脱毛コースとVライン美容脱毛コースがセットで100円!
カウンセリング予約はネットから24時間できますので、「明日から」と言わずに、今すぐ申し込みましょう。

 

夏の脱毛は日焼けに注意!

日焼けしていると、脱毛はできません!

 

日中の日焼け程度で、肌に赤みが残らなければセーフ。
夏休みは、海やプール、夏フェス、キャンプなど、日焼けしそうなイベントが盛り沢山!
肌が赤く火照ったり、黒く色が変わってしまうほど焼けそうな時は注意しましょう。

 

特に、ミュゼで脱毛前日に日焼けをすると、肌の状態によっては施術できなくなります。
また、ミュゼで脱毛した直後に日焼けをすると、かゆみや赤みなどのトラブルが起きる危険があります。

 

光脱毛に使う光は、黒いメラニン色素に反応するため、肌が黒すぎると痛みを感じやすい特徴もあります。
もともと色黒な肌であれば、そこまで痛いことはありませんが、チョコレートくらいの色まで日焼けをしていると、照射した時の傷みが強く、また、毛と肌の色のコントラストがなくなるため、脱毛効果が得られにくくなります。
脱毛を考えている夏は、日焼けはしないように気をつけましょう。
日焼けした女性

 

保湿対策も十分に!

「乾燥は冬だけ」なんて常識は、美容において非常識です。
夏でも肌は乾燥します。

 

日本の夏は湿度が高いため、エアコンもつけずに過ごせば、ある程度の湿度は保てます。
でも、エアコン、使いますよね?
同じ室温でも、除湿すると涼しく感じたりします。
蒸し暑い日本の夏を快適に乗り切るためには、エアコンの冷房や除湿はある程度必要なものになってきます。

 

そうなると、湿度は下がり、乾燥が気になって来ます。
それなのに、汗をかいたりすれば、蒸れる気がして、潤っていると勘違いするのです。
エアコンの効いた室内

 

また、夏の服装は腕や足を見せることが多く、ムダ毛処理も必須になってきます。
毛を剃る度に、肌は傷つき、乾燥を招きます。

 

夏に高保湿のこってりしたクリームを使うのは、べた付く感じがしてあまり気持ちの良いものではありませんが、ジェル状などさっぱりとした使用感の保湿ローションなどを使うと比較的快適にお肌のケアができます。

 

お肌が潤っていると、ミュゼでの脱毛効果も上がって来ます。
ぜひ、夏も保湿をさぼらず、毎日習慣にしてくださいね。

ミュゼ脱毛キャンペーン情報