先頭に戻る

ミュゼで当日キャンセルする方法

ミュゼは当日キャンセルをしても違約金がありません。
また、キャンセル分は、後日、振替予約ができるので、ムダになりません!

ミュゼ体験コース
ミュゼ脱毛

 

(新)キャンセルする方法

アプリから

2016年12月から、ミュゼではキャンセルに関するルール変更が行われました。
ミュゼパスポートからは24時間前までしかキャンセルしができないルールになっています。

ルール変更前

予約日の前日23時59分までキャンセルOK

ルール変更後

予約開始時間の24時間前までキャンセルOK

あまり差がないような気もしますね。
具体的に見てみましょう。

 

例えば、午前11時に予約を入れていた場合、
旧ルールなら前日の夜にキャンセルをすればよかったのが、
新ルールでは前日の午前11時までにキャンセルをしなくてはならなくなりました。

 

ちょっとした違いですが、急に予定が入りやすい時期や、体調を崩しやすい季節は気をつけた方が良さそうですね。

 

ルール変更によるメリット

前日・当日予約がとりやすくなりました!

 

今までは、直前にならないとキャンセル枠の確認ができませんでした。
ミュゼパスポートからキャンセルできるのが24時間前までに変更されたことにより、はやい段階でキャンセル枠を確認できるようになりました。
このおかげで、前日・当日予約がとりやすいのです。

 

ミュゼの予約は、両ワキやVラインだけなど、30分以内の施術は1週間からしかできないルールになってしまったので、短い時間の予約をとりたいお客様に対応するための変更かもしれませんね。

 

24時間前に間に合わなかった時は

店頭に

ミュゼパスポート上では当日キャンセルはできません。
でも、

  • 体調不良
  • 交通機関の遅延
  • 天候不良

など、「どうしても行けなくなってしまった」そんな時もあります。

 

ミュゼパスポートから操作はできないので、まずは予約したミュゼ店舗のカウンターに行きましょう。
そこでキャンセルの手続きができます。

 

キャンセル分はどうなるの?

振替予約をすることができます。
もちろん、お金はかかりません。
ミュゼ、様様です☆

 

他店だと数千円のキャンセル料を取られた上に、チケット1回分を消化したものとされてしまう場合もあるので、比べてみると「どれだけ良心的か」を実感できます。

 

ただし、解約する時は返金対象外になります!
キャンセル分のチケットから消化するので問題ないと思いますが、万が一ミュゼに通えなくなって、解約して返金を求める場合、キャンセル分は消化したものとして計算されてしまいます。

 

例えば、『6回分のチケットを購入し、2回通って3回目でキャンセルした後に解約した』場合、
1回目→施術
2回目→施術
3回目→当日キャンセル
4回目→返金
5回目→返金
6回目→返金
となり、4〜6回分のチケット代は返金されますが、3回目分のチケットは返金されません。

 

24時間前までにミュゼパスポートからキャンセルすれば、当日キャンセル扱いにはならず、返金対象になります。

 

予約日に行けない場合は、損をしないためにも早めにキャンセルするようにしましょう。

ミュゼ脱毛キャンペーン情報