先頭に戻る

300円で4ヶ所選べる!2017年8月のお得情報

思いっきりバンザイしたい

旅先で解放感♪
ジャンプしたり、バンザイしたり、いつもと違うバカンスっぽい写真、撮りたいですよね!

 

でも・・・わき毛、大丈夫?

 

心配なら、ミュゼで脱毛!
2017年8月にカウンセリングを受けると、300円で両わきとVラインの美容脱毛に何度でも通えます!
さらに、お好きな部位を2ヶ所選んで、合計4ヶ所の脱毛体験が受けられます!

 

1ヶ所あたり100円以下なんて破格すぎ!
夏は色々お金もかかるけど、これなら気軽に始められるね♪

 

夏は肌荒れしやすいから脱毛するべき!

肌荒れしなくなる

肌荒れと脱毛。
全然関係ないと思うかもしれませんが、実は大きく関係しています。

 

まず、肌荒れしている状態では脱毛できません!
肌荒れとは、乾燥やキズ、赤みがある状態はもちろん、日焼けもNG!
肌荒れしている状態で脱毛すると、悪化させたり、脱毛効果が弱まったりします。

 

私も経験ありますが、ミュゼでは当日キャンセルが無料なこともあり、ひどい状態で来店すると、施術室で肌をチェックした後に、キャンセルを勧められます。
脱毛効果がなければ意味がないし、肌トラブルが起こるのも怖いですからね。

 

そして、脱毛すると、肌荒れしにくくなります。
剃ったり抜いたりするのって、実は皮膚に負担が大きいです。
カミソリ負けが良い例ですよね。
赤くプツプツなって、痛くなったり痒くなったりします。
炎症が落ち着いても、角質が剥がれた状態なので乾燥しやすくなります。
脱毛すると、カミソリや毛抜きで処理する回数が減るため、皮膚に負担がかからなくなり、美肌をキープできるのです♪

 

8月によくあるトラブルとは?

困った

8月に脱毛するにあたって、よくあるトラブルを3つ紹介します。

 

1、予約がとれない

夏は脱毛最盛期!
ミュゼに限らず、脱毛サロンが1番混む季節です。

 

運が悪いと「カウンセリング予約も1週間後じゃないととれない」なんてこともあります。
そうならないためには、はやく予約するしかありません!

 

ミュゼでは、脱毛施術のキャンセル待ちはできますが、カウンセリング予約のキャンセル待ちはできません。
カウンセリングが遅れれば、それだけ施術の予約も遅れてしまいます・・・
「夏休み中に1回は脱毛したい!」
「できたら、2回通っておきたい」
具体的に目標があるのなら、今すぐカウンセリング予約を入れて下さい!
遅くなればなるほど、予約が埋まって8月中に施術できなくなってしまいます。

 

2、日焼けしてしまった

施術の前後は日焼けNGです!

 

ミュゼで使用するフラッシュ脱毛は、強い光を肌に当てるため、施術直後は肌内部が70℃くらいまで熱くなります。
日焼けして炎症を起こした肌では、負担が大きくて施術できません。

 

また、皮がむけたり、日焼けによる乾燥で肌が荒れている場合も施術を断られる原因になります。

 

3、体調を崩してしまった

夏風邪をひいた
寝冷えでお腹を壊した
夏バテで体調がすぐれない

 

こんな場合は、脱毛できないこともあります。
特に、風邪をひいて薬を飲んでいたらアウト!

 

エステで施術できるのは健康な方のみです。
薬を服用している方や体調が悪い方が施術して、万が一トラブルが起こることを防ぐためにも、施術前に施術できる体調かどうか確認されます。

 

お腹を壊している場合は、薬を飲んでいなければ脱毛してもかまいませんが、店内の冷房が効いていたり、施術中のジェルやお冷やしで身体を冷たくするので、お腹の調子が悪いまま施術を受けると、急にお腹が痛くなる可能性がゼロではありません。

 

脱毛部位が増えると施術時間も長くなります。
ミュゼはキャンセル料が無料なので、「ムリそうだな」と思ったら、はやめに店舗に連絡しましょう。

 

予約がいっぱいでも、店内は空いていることがある

待合室が空いてる理由

「やっと予約できたと思ったのに、ミュゼに行ったらガラガラだった」
そんな場合もあると思います。
なぜなら、ミュゼは完全予約制だから。

 

予約時間まで施術室に入れないので、これから施術する人が待っている場合もありますが、ほとんどの場合、待合室には5〜6人しかお客様がいません。
少ない時は、私だけと言う場合もありました。

 

キャンセルが入っている可能性もゼロではありませんが、ほとんどの場合、施術室はいっぱいで、待合室が空いているだけです。

 

椅子が全部埋まっていると落ち着かないですよね。
ミュゼの待合室は余裕がある場合が多いので、のんびりできますよ。

 

ミュゼ脱毛キャンペーン情報