先頭に戻る

脱毛で毛がなくなると乾燥肌になることも

脱毛をした後はちゃんとケアをしていますか?
ミュゼでは脱毛後にミルクローションを塗って保湿していますよね。

 

では、自分で脱毛を行った後はどうでしょうか。
面倒だからって適当に済ませていませんか。
適当なお手入れでは、そのうち乾燥肌になってしまうかもしれませんよ。
焦る

 

脱毛と乾燥肌のメカニズム

ではなぜ、脱毛すると乾燥肌になってしまうのか気になりますよね。
毛を抜いただけなのに…

 

まず、脱毛サロンで使用されているような光脱毛の場合、光が熱を持っているので当然照射された部分の肌の水分が奪われます。

 

そして、毛根を破壊することも乾燥の原因になります。
なぜなら、毛根がタンパク質でできているからです。
根本はタンパク質
…全く意味がわからないですよね。
タンパク質だから何なの?と思いますよね。

 

タンパク質に熱を加えるとどうなりますか。
熱したフライパンに生卵を落とすと、固まってきますね。
目玉焼き
実は、タンパク質は固まる時に大量の水分を必要とします。
毛根の破壊は大量の水分を使用しているのです。
ですから、光脱毛した後は乾燥肌になりやすいのです。

 

また、カミソリを使用した場合も乾燥しやすくなります。
カミソリの刃を当てて剃ると、お肌の角質も一緒に削っているからです。
カミソリで剃る
カミソリをした後で肌が白っぽい粉が吹いた状態になりませんか?
角質を無理矢理剥がしているので、お肌の保湿機能も低下してしまいます。
だから乾燥肌になりやすいのです。

 

乾燥を防ぐ為には…

一番はしっかり保湿をすることです。
何もしないのはNGです。

 

脱毛後はしっかりジェルやクリームなどを塗って、肌から水分が逃げないようにします。
ミュゼでもオリジナルのミルクローションを販売していますが、メーカーは特に関係がありません。
使いやすいものを、たっぷりと塗って保湿しましょう。
クリームを塗って保湿
足や腕は気が付きやすいのですが、わきやVラインは意外と忘れがちなので注意しましょう。
しっかり保湿してなめらかな肌になると、毛穴も引き締まってスベスベになります。

 

また、水分補給も忘れずに!!
自分が乾燥していたらダメですよね。
某CMみたいですが、内側からの保湿も大切なことです。
水分補給
また、肌に負担をかけさせないことも大切です。
例えば、日焼けはまず避けたいですね。
他にも、暑い風呂に長時間つかるとか、肌をゴシゴシ洗うのも肌に負担がかかります。

 

角質を荒らしてしまっては、せっかく保湿ケアしても意味がなくなってしまいます。
保湿だけでなく、肌に刺激を与えることは避けた方が良いでしょう。

ミュゼ脱毛キャンペーン情報