先頭に戻る

脱毛サロンで使う機械の衛生管理は?

脱毛サロンで脱毛するときに、前の人が使った感じがするのが気になりませんか?
ベッドのシーツとか、枕カバーとか、そのままだったら、嫌じゃありませんか。
さすがにシェービング用のカミソリは使いっぱなしなんて今の時代じゃあり得ないと思いますが、脱毛器は共用じゃないですか。
ちゃんとアルコール殺菌されていればいいですが、そのままだったなんて思ったら通うのが嫌になりますよね。
そのあたりの衛生面は一体どうなっているのでしょうか。
大丈夫?
脱毛サロンの衛生面はサロンによって違いがあります。
優良なサロンの場合は、ホテルと同等の高級なものを使っていることもあります。
もちろん、機械もメンテナンスをしたり、殺菌もしっかりしています。
そのようなサロンでの脱毛なら安心してできますよね。
逆に、使い回しのタオルに黄ばみがある…なんてサロンは毛穴から雑菌が入りそうで安心して脱毛できません(>_<)

 

衛生面のチェック

口コミも大切かもしれませんが、やはり自分自身の目で確認するのが一番ですね。
ではいつチェックすればいいのかというと、契約前にするのが一番です。
カウンセリングを受ける時にチェックをしっかりしましょう。

 

見るポイントとしては、以下のことがあります。

 

タオル等のリネン類が清潔であるか

テストショットを受けるめに施術室に入れてくれることもあります。
カウンセリングは施術室とは違う場所で行うため、チェックしにくい部分ですが、機会があったら見てみましょう。
タオル

機械等にほこりが溜まっていないか

自分の家のことは置いておいて、パッと目につくところに汚れがないか。
コードのたるんだところや壁のフチなど、離れて見ても目立つくらい汚れていたら、掃除してないのかな?と衛生面はちょっと心配になります。

 

この2点は当たり前ですが、他にもチェックすべきところがあります。

 

トイレが清潔であるか

私が通っていたミュゼはデパート内の店舗だったので、ミュゼのトイレはなかったのですが、ビルのワンフロアで経営している場合はトイレをかりてみましょう。
ミュゼのカウンセリングは1時間程度かかるので、カウンセリングの合間や帰り際にトイレに行っても不自然ではないと思います。
キレイなトイレ
脱毛サロンの口コミを見ていると、意外にトイレは汚かった…なんてこともあります。
お店としてそれはどうなのって思いますが、本当にそのようなところもあるようです。
ですから、しっかりチェックをして契約をするようにしましょう。

 

テーブル等がキレイか

カウンセリングのテーブルに現れるのは、おもてなしの心です。
お客様とスタッフが初めて顔を合わせる場所ですから、衛生的で気持ちが良い空間になっていることは基本です。

 

ミュゼの場合は?

ミュゼは比較的新しい建物に入っていることが多く、店内は白で統一され、水色がアクセント的に使われていて、清潔感があります。
店舗によっては観葉植物があったり、ゆったりとした気分になれるサロンです。

 

施術してもらう時も、前の人の髪の毛が落ちていたなんてことは一切ありません。
着替えをしながら、脱毛マシンを眺めていたこともありますが、汚れがついていたりはしませんでした。

 

カウンターで受け付けをした後、数分待つので、その間にその日の施術担当のスタッフが部屋に不備がないかチェックしているのだと思います。
部屋に入っても違和感を感じることはなく、きちんと畳まれたタオルと着替えが用意されていました。
そして、施術が終わった後、私が待合室で待っている間に、もう一度スタッフが忘れ物などないかチェック。

 

高級ホテルとまでは行きませんが、安心してリラックスしながら施術を受けられる衛生的なサロンだと思います。

 

ミュゼ脱毛キャンペーン情報