先頭に戻る

ムダ毛処理で毛が太くなることはありません

「ムダ毛を抜いたり剃ると毛が太くなる」と聞いたことありませんか。
これは本当なのでしょうか。
もし、本当ならば自分でムダ毛の処理をするのが怖くなってしまいますよね。
本当!?

 

医学的にみると、太くはならない

ムダ毛を剃ったりしても、後から生えてくるムダ毛は太くはなりません。
ただ、カミソリで剃った場合、断面が広く見えることがあります。
それで毛が太くなったように見えるのです。

 

抜いた場合も毛穴が広がることがありますが、それによって毛が太くなることはありません。
毛根部に刺激がありますが、刺激で毛が太くなることはありません。
ポイント

 

ただ、自分で毛の処理をし始めるのは大体思春期の頃ですよね。
その頃って大人が何を言っても受け入れられない時期です。
いくら医学的に太くなりませんって言っても、納得できないですよね。

 

太くなるのは男性ホルモンのせい

ムダ毛が太く、濃くなるのは男性ホルモンが関係しています。
ムダ毛が生え始めるのは、個人差がありますが思春期の頃ですね。
体が成長する時期でもあります。
男性ホルモンも増えるので、毛が増えたり太くなったり濃くなったりするのです。
ムダ毛

 

自己処理には限界がある

自己処理をしても毛が太くならないことはわかりましたが、自己処理だけではキレイになるには限界があります。
自分では見えない部分(背中など)はカミソリで剃ることはできませんし、他の部位でも剃り残しがあったりすることがあります。
また、自己処理をしたことによって、埋没毛になってしまうこともあります。
では、どうすればいいのでしょうか。
やはり、脱毛サロン等でおこなっているレーザー脱毛や光脱毛することをおススメします。
アフターケアもしっかりしていますので、肌トラブルも避けることができますし、なにしろキレイに脱毛することができます。

 

ミュゼ脱毛キャンペーン情報