先頭に戻る

色黒でも大丈夫!光脱毛は効果あります

「○○ちゃん、肌が白くていいなぁ。私、色黒だから・・・
(あれ?光脱毛って、色黒でもできるの?)

おしゃべり

 

色黒でも大丈夫!脱毛できます!

毛の黒い犬

光脱毛は、毛の黒い色素に強い光を反応させて、弱らせ、脱毛する方法です。
そのため、黒いホクロがある部分やシミがある部分はシールで隠して施術します。

 

そうなると心配になるのが、色黒の健康的な肌の場合。

 

答えは、脱毛できます!
毛の色より肌の色の方が薄ければ大丈夫!

 

でも、体毛と肌の色が区別つかないくらい色黒の場合は、脱毛を断られる可能性があります。
(脱毛に使う光が肌にも反応していまい、刺激が強く感じたり火照り・炎症の危険もあります。)

 

バカンスを楽しんだ後など、「うわっ!真っ黒!」と自分で驚くほど色黒になってしまった場合は、施術可能か店舗に確認してみることをおすすめします。

 

日焼け直後の光脱毛はできません!

サーフィン

日焼けによって色黒になってしまっても、日焼けから1週間以上たって、肌の状態が落ち着いていれば脱毛可能です。
黒くなった肌が白く戻るまで待たなくても大丈夫です。

 

脱毛できないのは、日焼け直後の肌。
特に、シャワーを浴びる時に痛みを感じるほど焼けた時は、絶対に光脱毛しないで下さい!

 

日焼け直後は肌に火照りを感じる人も多いと思いますが、肌の内部に熱がこもっている状態です。
軽い火傷と思っても過言ではありません。

 

光脱毛で使う光にも熱があるので、肌内部を熱くしてしまいます。

 

想像してみるだけでも痛そうですよね・・・
しかも、炎症など肌トラブルも気になります。

 

美白はするべき?

疑問

美白化粧品を扱っていないコスメ会社はないほど、今、日本人は美白好きです。
ビタミンCやアルブチン入りのコスメなら、ドラックストアやコンビニでも手に入ります。

 

脱毛するために、肌の色は白くした方が良いのでしょうか?

 

確かに、黒い色素に光脱毛は作用させるため、肌の色が濃いと出力を下げる必要がある場合もあります。
そうなると、出力を下げた分だけ脱毛効果は弱まります。

 

でも、普通の肌色の場合、出力を下げずに施術することができます。
出力を下げるのは、「肌が黒いから」と言うより、「毛が太くて傷みが強いから」の場合の方が圧倒的に多いです。

 

よって、美白をしなくても出力を下げずに施術できれば脱毛効果に差はありません。

 

「色黒かも」と心配な場合は・・・

日焼けで困った

もともと肌が黒めだったり、焼いた跡が残ってしまっていたりと、肌の色が心配な場合は、ミュゼの初回限定コースでお試し脱毛することをおすすめします。

 

カウンセリングで肌の色について質問してもいいし、具体的に気になる部位の色をスタッフに見てもらうこともできます。
人に見せにくい部分のアザなども、施術室なら個室になっているのでプライバシーも安心ですよ。

ミュゼ脱毛キャンペーン情報