先頭に戻る

ムダ毛のお手入れ方法と危険性

自己処理の危険

自己処理は肌トラブルをおこしやすくなります。
例えば、毛を抜いたあと毛穴に菌が入り化膿した、カミソリのあとは肌が荒れした、などです。
色素沈着や毛穴が目立つようになったりすることもあります。
Vラインのようにデリケートな部位は毎週のように繰り返し自己処理するのは考え物です。
自己処理はいつでも好きなときに出来ますが、肌を傷つける危険があることも覚えておいたほうが良さそうですね。

 

自己処理方法

自分で行う処理方法は大きく分けて以下の4つに分けられます

・剃る…カミソリ、電気シェーバー
・抜く…ピンセット、脱毛ワックス・テープ
・焼く…ヒートカッター
・薬剤…脱毛剤、抑毛剤、脱色剤

他にも、家庭用脱毛器を使用してサロンと同じように光脱毛をする方法もあります。
しかし、家庭用のものは出力が低く、思ったような効果を得られないことも多いです。
自己処理はカミソリ代や薬剤代、シェーバー代などしかかからないので、1回あたりの金額は安く済みますが、時間がかかります。
週1ペースで処理を繰り返さなくてはならないので、結局時間とお金をムダに使ってることもあるのではないでしょうか。
また、自己処理をするだびに、肌はストレスを与えられ続けられていることも忘れてはいけません。

 

エステ脱毛が人気の理由

自己処理の特徴は、一時的にムダ毛はなくなりますが、また生えてきてしまうということです。
ずっと、自己処理をしていかないとなりません。
1回1回の時間や金額は少ないですが、長い人生で考えると膨大な時間と金額になります。
エステ脱毛は高いと思われがちですが、初回限定コースは驚くほど安いですし、コース料金を上手く使うと、実はそんなに高くないこともあります。
何より、キレイな肌がずっと続くのは女性にとってとても魅力的ですね。
ミュゼVライン脱毛が人気になったのは、デリケートな部位を安心して綺麗にしたいという女性が増えたためだと思います。

 

ミュゼ脱毛キャンペーン情報