先頭に戻る

光脱毛に通うペースは脱毛効果に影響します

脱毛サロンで行なわれている光脱毛はどのくらいの頻度で通うのがいいのでしょうか。
数多く施術すれば効果がありそうですよね。
だったら、マメに通えばすぐにキレイになれるのでは!?

 

ところが、実際は毎月通ってもムダなのです。
ダメです

 

頻繁に通うのはいけないの?

肌ダメージが強いため

光脱毛はあまり痛みを感じませんが、肌はダメージを受けています。
強い光によって、施術直後の肌内部温度は70℃にもなると言われています。
熱い

 

施術はしっかりクールダウンをしますよね。
それは肌が熱をもった状態だからです。
日焼けをた後の肌が火照るのと同じです。
ですから、短期間に光脱毛を繰り返しておこなうと肌は大ダメージを受けます。

 

具体的には…

  • 軽度の火傷
  • 肌の乾燥

これではせっかくキレイになるために脱毛しているのに逆効果ですよね。
そんなことにならないように、施術の間隔はしっかり空けるようにしましょう。
肌トラブル

 

ちなみに、光脱毛は紫外線を含みませんので、日焼けして肌が黒くなることはありません。

 

毛周期に合わせた方が効果的

毛には周期があります。
光脱毛で効果があるのは成長期と退行期の一部の毛だけです。
その他の毛には効果がありません。

 

効果がない周期の毛は、成長期に入るのを待つ必要があります。
成長期に入るには、2ヶ月以上必要と言われています。
ですから、あせって脱毛をしても意味がありません。
長い期間かけてキレイになっていくのです。
これ、重要

 

おすすめの脱毛ペース

ミュゼの場合、施術後次回はいつ頃がよいかをスタッフさんが教えてくれます。
それに合わせていくのが、一番理想ですね。
大抵は3か月〜4か月ぐらいです。

 

もちろん、仕事などでなかなか施術できない場合もありますよね。
脱毛の間隔は3か月以上空いていれば、年単位で期間が開いてしまっても大丈夫です。
ミュゼの場合、チケットの有効期限が7年(完了コースの場合は無期限)なので、通えるようになってから予約できます。
お休みOK!

 

家庭用脱毛器の場合

家庭用脱毛器も光脱毛です。
各脱毛器ごとに施術頻度が決められています。
ケノンですと2週間ごとになっています。
『2週間開ければ大丈夫』と言うところで、ミュゼで使ってる脱毛マシンとは出力の差がかなりあることが想像できますね。

 

家庭用脱毛器は、サロンに比べると光の出力が低いですが、やはり肌にはダメージがあります。
また、サロンに比べてクールダウンも自分で行うので疎かになる場合もあります。
やはり施術頻度は守る必要があります。

 

 

ミュゼ脱毛キャンペーン情報