先頭に戻る

ケノンを使うのとミュゼ脱毛、どちらがいい?

脱毛をしたい人は多いと思います。
でも、なかなか脱毛サロンに行けない人もいるのではないでしょうか。
そんな人におススメなのが、家庭用脱毛器です。

 

脱毛サロンのような「予約がなかなか取れない…」なんてこともありません。
仕事が忙しくてサロンの時間に間に合わない!とか、
急な用事でキャンセルなんてこともありません。
自分の自由な時に脱毛をすることができます。

 

でも、脱毛サロンに比べるとキレイに脱毛することができないのではないかと不安な部分もありますよね。
家庭用脱毛器で一番人気のケノンでは実際にどうなのでしょうか。

 

ミュゼ脱毛とどちらが良い?

ワキ、Vラインはミュゼ脱毛

ミュゼはワキとVラインは完了コースがあり、それぞれ3800円(キャンペーンだともっと安くなります!)で何度でも脱毛することができます。
ケノンを買うより断然安く、プロに任せられるので効果も安全性も安心です。

 

抑毛にはケノン

ケノンはあくまでも家庭用脱毛器。
素人が使っても安全なレベルの光しか出ません。
この程度だと、体質によっては毛が再生するスピードを遅くする程度の効果しか得られないこともあります。
夏場の処理回数を減らしたいとか、毛が生えるスピードが遅くなるだけで助かるシーンにはケノンが良いでしょう。
抑もうしたい女性

 

ケノンのメリット

まず、フラッシュ脱毛であること。
そして、照射面積が広いこと。
ケノンのランプ
最初に入っているカートリッジでも十分に脱毛することができます。
付属の電流が流れるピンセットを使って眉毛の脱毛もできます。

 

そしてケノンのスゴイところは日本製であること。
開発は日本でも製造は外国製が多いですが、ケノンは全てが日本です
それでも価格が10万しないので、サロンに通うよりもお得ですね。

 

⇒ケノンキャンペーン

 

ケノンのデメリット

ケノンは出力10段階になっています。
使用してみてわかったのですが、レベル1〜3(4もかな)は弱く感じ、必要なのかと感じました。

 

照射可能数も最大●万発となっていますが、レベルが上がるにつれて照射可能数も減るので、広告の半分くらいだと思った方がいいです。

 

また、脱毛周期もサロンとは違い、2週間ごとに行う必要があります。
あと、背中の脱毛は自分ではできないので、家族に手伝ってもらう必要がありますね。

 

お手軽にできる点では家庭用脱毛器はスゴイです。
また、脱毛とは関係ないですが、ケノンは美顔スキンケアもできるので、エステもお家でできちゃいますよ。

ミュゼ脱毛キャンペーン情報