先頭に戻る

黒ずみはなぜ起こる?治す方法は?

Vライン黒ずみの原因とは?

水着

肌の露出が多い時期になると、気になるのがVラインの黒ずみ。
なんとなく黒っぽくなってしまうと、やはり見た目も悪いですし、自信を持って水着を着ることは難しいですよね。
では、そんな黒ずみの原因は何なのでしょうか。

 

まず挙げられるのは、下着や洋服による摩擦です。
同じところばかりが擦れて刺激になると、その部分が色素沈着してしまうことがあります。

 

次に、脱毛・除毛やかぶれなどによる刺激
Vラインの脱毛を日常的にやっている場合や、なんらかの刺激でかぶれてしまった場合には、それらの刺激によって色素沈着してしまうことがあります。

 

そのほか、体調の変化やホルモンバランスの変化で、これらの黒ずみがさらにひどくなってしまうこともあります。

 

まずは原因を取り除くことが重要

黒ずみのない肌

Vラインの黒ずみを改善するためには、まずは前述した原因をひとつずつ取り除くことが優先です。

 

下着や洋服による同じ個所への刺激が原因と思われるなら、下着の形状を変えてみたり、長時間歩くなど擦れやすいときは刺激のないものを選んでみたりしましょう。

 

脱毛などの刺激がひどい場合や何かにかぶれてしまった場合には、その刺激を最小限にするように努めたり、かぶれの原因を特定して対策したりといった方法を取ることが必要です。
ミュゼでは定額でVラインが何度でも脱毛できるコースがありますので、そのようなコースを利用して毛を薄くし、Vラインを自分剃る回数を減らすのも手でしょう。

 

一歩進んだ治しかたは?

ビタミンCの多いフルーツ

黒ずみの原因となることを取り除いても、なかなか黒ずみが改善しない場合には、一歩進んだ治しかたについて考えてみましょう。

 

例えば、皮膚科を受診して塗り薬を処方してもらうのもひとつの方法ですし、食べ物やサプリメントなどで内側からアプローチするのもひとつの方法です。
シミなどの治療にも使われる成分、ビタミンCやEを摂るなど、皮膚の黒ずみを軽減するアプローチはいくつかありますので、試してみると良いでしょう。

ミュゼ脱毛キャンペーン情報