先頭に戻る

Vラインの毛の長さや形について

どんな風に脱毛する?

Vラインの脱毛をするときに気になるのが、「どんな形に脱毛するか?」ではないでしょうか。
脱毛コースに通い始めると、施術者に聞かれるのが、「どんな形で、どれくらいの長さにするか」ということ。
といっても、他人のVラインを見ることは普段はありませんし、「こうしよう」という具体的なビジョンを持っている人のほうが少ないのが実情。
一体どんな風にすればいいのか迷ってしまうのが普通ですよね。
雑誌などを読んでも載っているわけではありませんし、困ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

理想的な形、長さはどのくらい?

理想的な形や長さは、月並みですがそれぞれの好みによる部分が大きいです。
まず、押さえておきたいポイントは、上・横がショーツからはみ出ない形であること。
ふだんはいているショーツの形よりひとまわり小さくしておく必要があります。
水着など、ちょっと形が変わったときにはみ出してしまうと意味がないからです。
具体的には、長さは3〜4センチ程度
形は逆三角形が一番人気があり、好みによってオーバルや卵型に整える方もいらっしゃいます。

 

どうしても決めきれないなら

もしも、Vラインの長さや形についてどうしても決められないなら、脱毛サロンの施術者の方に一任してしまうのもひとつの方法です。
相手はプロですから、様子を見ながらほどよい形に整えてくれるでしょう。
なお、お任せにするときに伝えておきたいポイントとしては、普段はいているショーツの形や大きさ、水着を着るときにはどんなものを着るのか、「普通」が良いのか「やや小さめ」に整えたいのかといった細かい好みなどです。
そうした要望を伝えたうえで、人気のスタイルを選ぶと失敗しにくく、満足のいく脱毛が受けられます。

ミュゼ脱毛キャンペーン情報