先頭に戻る

Vライン脱毛を受ける体勢や格好

どんな格好?

デリケートゾーンであるVラインですが、脱毛をしたい場合はどのような施術が行われるのか気になります。
やはり人に見せるのに抵抗を感じる場所でもあるので、事前に施術の流れについて情報を収集して、脱毛に備えておけると安心です。

 

ミュゼではどのようなVライン脱毛を行っているのか迫ってみました!

 

ミュゼ Vライン施術時の体勢

仰向けに寝転がって片膝を立て、それを横に倒すように指示されます
この格好は施術場所が見えやすく安全に処理をするためにしなくてはならないのですが、片足ずつ倒すので恥ずかしさが軽減されますし、何より足元にはタオルをかけて見える部分を少なくしてくれる配慮がされます。
また、用意された紙パンツを着用することになっています。

 

ミュゼ以外のサロンでは紙パンツがないという状態で施術を行うサロンもあるので、そう考えると恥ずかしい人にはミュゼがオススメできます。

 

施術の流れ

まずは、施術の一部であるカウンセリングから始まります。
カウンセリングではどのような処理を望むのか相談をして、こちらの疑問にも答えてくれます。

 

そして、実際の施術の予約をします。
施術では、上でお話した体勢に整えて開始します。
Vラインは皮膚が薄い部分でもあるのですが、ミュゼの脱毛はほとんど痛みを感じません

 

その後、しっかりと冷却をする必要があるのでクールダウンさせれば施術すべてが終了となります。

 

痛みを感じるか感じないかは個人差もありますが、痛いと思った場合は申し出れば痛みを感じにくいように配慮してもらえるので、安心して施術が受けられるでしょう。

 

ミュゼ脱毛キャンペーン情報